ドールカスタマイズ・顔編。


引き続き、ブライスのカスタマイズ記録日記です。

昨日より更に解体画像が出てきますので、怖いもの見たさの方、
これからカスタマイズしてみたいと思われる方はどうぞ~!

※カスタマイズは自己責任です。こちらは自己流で行っています。
責任は負いかねますのであしからず・・・^^;

憧れのぷる艶リップ&陶器肌にしたい!

色々とブライスの検索をしていたら、写真撮影の時にテカってしまう肌を
マットな質感に出来ると言うことを知り、必要な材料などを早速調達!
(こういう時の瞬発力は素晴らしく早いと思う・・・^^;)

 

私が使った材料は、

・メラミンスポンジ
・耐水サンドペーパー(400・800・1000番)
・Mr.スーパークリアUVカット・つや消し
・タミヤカラークリア(X-22)
・デザインナイフ
・パステル
・綿棒やコットン

 

作業開始~!

我が家のブリジットさん(Check it out)は顔の形がラディエンス+。

まずは、汚れないように髪の毛を結び、ボディを保護します。
顔カスタム1

後頭部3か所のねじを外します。赤丸のところ。
(この前にアイチェンジのプルリングはあらかじめ外しておきます。)顔カスタム2

顔と髪の境目にデザインナイフで切込を入れます。
顔カスタム3

耳の脇を少しグイッと押しながら、頭を開けます。
%e9%a1%94%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a004

目を外してそれぞれのパーツにします。
顔カスタム6

まずは後頭部からメラミンスポンジでこすって行きます。
結構力がいるので、私は耐水のサンドペーパー400番で軽くテカリをなくして行きます。
その後に800番、100番とヤスリの番手を細かくして、最後にメラミンスポンジで整えました。

 

それが終わったら、唇を削って行きます。

こんな感じで、シャープペンでイメージの形を描きます。
顔カスタム7

 

デザインナイフで少しずつ形を見ながら削ります。

削り終わったら、Mr.スーパークリアUVカット・つや消しを吹きかけます。
(後頭部も忘れずに!)
顔カスタム8

しっかり乾かしてから、パステルでメイクをします。
パステルはカッターで削って使用。
綿棒やコットン・筆などでメイクを施します。
顔カスタム10

メイクが終わったら、またつや消しスプレーをかけます。

その後、唇に艶を出すために、タミヤカラークリアを塗ってぷる艶リップにします。

Before→After
顔カスタム8

 

まつ毛も100均のつけまつ毛12番を半分にし、重ねて植毛。
顔カスタム11

可愛いではないかっ♡

ついに憧れのぷる艶リップと陶器肌になりました\(^o^)/

これに飽き足らず、次々とカスタマイズにチャレンジして行くのです・・・笑

その話は長くなるので、またいつか。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

応援のポチッとを頂けると、励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »