すっきりスリムなドール用キャリートランク


ドール用キャリートランク完成!

ごきげんよう。
あなたのドールを可愛く演出する ドールトランク専門店 anne coquet (アンネコケット)です。
昨日に続き、ドールの持ち運び用のトランクも完成しました!

 

可愛いドールを持ち運ぶために、外の箱も可愛いものって理想ですよね。

しかも、手頃な価格なら尚更嬉しい・・・

 

その気持ち、わかります。

 

ドール注ぐものは、やはりお人形本体とお洋服(アウトフィット)や小物。

 

色々な事を考慮し、悩みに悩んで出来たトランクがこちら。

ショコラティエシリーズ
<ドール用キャリートランク>
サイズ:縦32㎝x横11.5㎝x奥行き10㎝ 重量:536g
価格:¥6,480 ( 税込) ※送料は別途かかります。

ドールキャリートランク1

試作段階で少し幅が大きいと感じ、ドールも揺さぶられてもあまり動かないように、
すっきりスリムに改良しました。

ドールキャリートランク

ドールキャリートランク3

ドールキャリートランク4

右側にドールを入れて、リボンを結び固定させます。
左側はちょっとした小物が入るよう、ポケットをつけてみました。

ドールキャリートランク5

横にガバっと平らに開くので、そのまま飾っておくことも可能なんです。

 

頭の大きな目に特徴のあるファッションドールさんは1体、ジャストサイズです。

往年のベテランドールさんや細見のドールさんだと2体くらい入ります。

 

生地はスウェード調で触り心地が良く、思わずなでなでしちゃうこと間違いなしです!(笑)

 

品質&価格について

正直言って、このトランクのお値段を見て高い!と思われる方もいらっしゃると思います。

しかもペーパートランクなのに。

 

―どうしてこの価格なのか?

 

この値段だったら、ハッキリ言って普通の旅行用の小さいトランクが買えちゃいます^^;

 

ですが、この特殊なサイズが作れるのは、カルトナージュと言う技法があってこそ
成せる業なのです。

 

ほとんどの方が、完成している無地の箱を使って作っていると思われていることが
多いのですが、箱本体を0(ゼロ)の状態から組立て、そこに布地を貼りつけて行きます。

 

厚紙と言っても、ハードカバーの本の表紙に使用する2㎜厚のチップボール紙を使用し、
布を貼りつけるため全体的にボンドを塗っているので、見えていない部分は
薄いビニール膜のようになっていて、少し濡れたくらいでは壊れたりしません。

 

1㎜単位の作業なので、正確さも必要。
この1㎜が最後の出来映えを大きく左右します。

 

そして、トランクがスッキリ見えるのは、必要最低限の金具しか使っていないから。

こちらの画像はトランクの背中側ですが、金具ではなく布地で繋がっています。

ドールキャリートランク6

これがすっきりスリムに見える技なのです。

 

そして、布地を変えると全く雰囲気が変わるのも魅力のひとつ。

 

手持ちのお気に入りの布地でのオーダーも可能、と言うわけなのです。

 

但し、ひとつのトランクを作るのに1日1個。下準備を事前にしておいて2個。

大きくなればなるほど時間をかけて作っています。

しっかりボンドを乾燥させないといけないので、最低でも2日はかかるのです。

下準備入れたら、丸々3日はかかる計算になってしまいます^^;

そこは、独自で編み出した技術で少しでも短縮出来る様にしていますが、
乾燥後もしつこいくらいチェックを重ね、貼りつきが悪いところがないかなど
しっかり見極めています。

 

それでこのお値段は、ハッキリ言って安いです。マジでお買得!

 

・・・と言うわけで、更に太っ腹キャンペーンやっちゃおうかな~と。

 

その詳細は明日発表しますので、お楽しみに!

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

LINE@

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

応援のポチッとを頂けると、励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »